電脳せどりとは?

電脳せどりとは?

 

ネット上のショップ、オークションサイト、フリマサイトで商品を仕入れることを電脳せどりといいます。
不思議に思われるかもしれませんが、同じ商品でも価格はサイト毎に異なります。この価格差を利用して利益を得るのが、電脳せどりです。

 

 

電脳せどりのメリット

店舗せどりデメリット電脳せどりメリットになります。

 

仕入れ商品を積めるので、店舗に行くには車がベストです。電脳せどりは店舗に行く必要が無く、ネット環境があれば、どこにいても仕入れができます。
そう、移動時間も無く、交通費も掛りません

 

次に、24時間営業の店舗は少ないですが、電脳せどりなら24時間いつでも、自分のスケジュールに合わせ、仕入れができます。

 

また、店舗で商品をリサーチするときって、人の目が気になりますよね、店員さん、他のお客さん。大量の商品を持ってレジに列ぶのもためらいます。
電脳せどりにはそんな心配はいりません。人目を気にせず、ゆっくりリサーチできます。

 

 

電脳せどりのデメリット

電脳せどりとは?

 

自宅へ商品を送ってもらうのには送料が必要になります。送料無料と記載している商品も多いですが、これは送料込みといった方が正解でしょう。

 

そして段ボール箱。ある程度の大きさを持つ商品は段ボール箱に入れて送られてきます。これが自宅で山積みになります。これ、家族にとってメチャメチャ迷惑!
また、大量の空段ボールを捨てるのもとっても大変。

 

また、世界中の人が環境さえあればネットサイトを見ることができます。そう、世界中の人がライバルになります。
ライバルが多いと狙っている商品の在庫が無いといった状況が増えます。しかも、販売したときに価格競争に巻き込まれるリスクが増えます。

 

どこで仕入れるの?
大手モール 楽天、Yahooショッピング、Wowma、Amazon
オークションサイト ヤフオク
フリマサイト メルカリ、ラクマ
その他ショップ ヨドバシ.com、トイザらス オンラインストア、NTT-X Store 他

 

大手モールの特徴

大手モールは店舗数、商品数がとても多く、仕入れ商品の差別化がしやすいですね。
それに、楽天、Yahooショッピングなどで商品を購入するとポイントが付きます。

ポイントってお金と同等の価値
があり、とってもお得。最大で30%を超えてきます。商品3割引って感じですね。これが最近はやりのポイントせどりです。

 

次に、Amazonで仕入れ、Amazonで販売するせどりを刈り取りと言います。刈り取り利益率が高くなります。

 

Keepaで刈り取り

 

オークション、フリマサイトの特徴

利益率は高いのですが、品質の悪い商品が届くことがあります。
また、2017年にAmazonのコンディション・ガイドラインが変更されました。

 

「新品」として出品できない商品
以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。

 

  • 個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品。
  •  

  • メーカー保証がある場合、購入者がメーカーの正規販売代理店から販売された商品と同等の保証(保証期間など)を得られない商品(例えば、メーカー保証がある場合に、すでにメーカーが定める保証期間が始まっている、または保証期限が切れている商品など)。
  •  

  • プロモーション品、プライズ品、おまけに関しては、出品自体は許可されていますが、「新品」としては出品できません。出品する場合は、コンディションガイドラインに沿って中古品として該当するコンディションで出品してください。

 

 

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどは基本的に個人売買です。新品で購入した商品もAmazonでは新品で出品できません。このガイドライン変更はかなり衝撃でした。

 

電脳せどりの仕入れツール

ツールとは、道具、工具、用具、手段、方法などの意味を持つ英単語。ソフトウェアの分野で、利用者が何かの作業をするときに助けとなる、特定の目的や機能のために用意されたソフトウェアや、ソフトウェアの機能(IT用語辞典)

 

電脳せどりのツールには有料版、無料版があります。有料版でお勧めなのがセドリオンです。このツールは楽天、Yahooショッピングの全店舗の商品を検索でき、Amazonで販売した場合の利益商品を抽出することが出来ます。初心者の方でも簡単に仕入れやすく、僕もとってもお世話になっています。

 

最強仕入れマシーン セドリオン