能開センター 春期講習終了

能開センター 春期講習終了

 

世間はコロナウイルス一色ですね。本当、早く終息してほしいものです。
能開センターでは、3月に2週間程休講になってしまいました。

 

3/25に始まった春期講習、本日ようやく終わりました。
合計で8日間、みっちり鍛えてもらったようです。

 

初日に開校式というものがあり、みんなで「エイエイオー」と掛け声をあげたそうです。
今の時代でも、こんなことするんですね。(笑)
科目は、算数、国語、理科の3教科。社会は含まれていません。

 

 

1日の授業ですが、最初に2時間30分の授業、次に50分の自習(先生への質問等)。
ここまで、休憩時間はありません。
そして20分の休憩が終われば、また2時間30分の授業。
これは疲れる!集中力は続くんだろうか?
お兄ちゃんは、最初から集中していないかもしれないけど!(笑)

 

 

そして、この期間にもう1人、講習に行った人間がいるんです。
そう、2年生になった次男坊です。能開センターデビューです。

 

お兄ちゃんが、塾に行く姿をみて、いつも自分も行きたいと言ってました。

 

まあ、体験講習ですね。1日2時間を3日間です。
とっても、嬉しそうでした。お兄ちゃんは苦しそうなのに。(笑)

 

最後の日に、試験があったそうです。算数2試験と国語1試験。
なんと、なんと、なんと、結果は3試験とも100点
びっくりです。他の生徒は、1試験さえ100点を取った方はいなかったそうです。
そう、次男はお兄ちゃんより、集中力があるのです。これは期待が持てるかも???

 

もっとびっくりしたことに、お兄ちゃんも頑張っていたのです。
算数の試験が、クラスで最も良かったらしく、表彰状をもらいました。感動です

 

能開センター 春期講習終了

 

二人とも、本当にお疲れさまでした。ちょっと成長したね。

 

 

ちなみに次男の体験講習が1000円なのに対し、長男の春期講習は45,000円でした。
チーン!