能開センター 通常授業開始

能開センター 通常授業開始

 

コロナウイルスの影響で、小学校の休みが来週まで延長されました。
暴れん坊の息子達が、一日中家にいるので、妻も大変だと思います。

 

お兄ちゃんの塾は春期講習が終わり、今日から通常授業が始まりました。
帰りは、最寄り駅まで車で迎えに行きます。帰宅時間は21時45分。
小学生に、こんなことさせていいのかと悩んでしまいます。

 

1週間の塾の時間割です。

 

月曜日:17:10〜21:10(休憩20分間) 理科、社会
水曜日:17:10〜21:10(休憩20分間) 算数
金曜日:17:10〜21:10(休憩20分間) 国語
土曜日:17:30〜20:30 算数特訓

 

 

授業料ですが、月曜日から金曜日の授業で、月46,750円、土曜日の算数特訓が月7,500円。正直、副業してないと破産でした。

 

 

ところで、「難関校合格のすごい勉強習慣」という本を読みました。
40年以上難関中学、高校受験一筋の家庭教師、西村則康さんが書かれた本です。

 

西村さんは、受からない子に共通している学習のクセを述べています。

 

  • ケアレスミスが多い。
  • しっかりと読まずに解き始める。
  • 不機嫌にイライラしながら勉強してる。
  • わからない問題に出くわすと、すぐにあきらめてしまう。
  • よくあてずっぽうの答えを書く。
  • 「なぜこう書いたの?」とたずねると屁理屈を言ってキレ気味になる。
  • ノートや回答用紙に書かれた文字や数字が雑。

 

やばい、ほとんどが長男にあてはまる!!

 

こんな子供に対する、勉強の方法を教えてくれます。
具体的には、スローな勉強を取り入れなさい。と語っておられます。

 

非常に、ためになる本でした。

 

【長男 小学校5年、次男 小学校2年 4月5日】

 

 

次の記事 塾の先生から電話が。。。