Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

 

Amazon(アマゾン)では、商品サイズによって、4区分に分かれます。
Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

 

問題なのは、商品サイズ毎にフルフィルメントセンター(Amazon倉庫)が異なることです。
Amazon(アマゾン)では17カ所にフルフィルメントセンターがありますが、自分でフルフィルメントセンターを選択することはできません。

 

Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

 

例えば、100個の商品をフルフィルメントセンターに送るとします。
99個が標準商品、大型商品が1個となると、送付先は2カ所になってしまいます。
こういった意味で、仕入れ前に商品のサイズ区分は把握しておく必要があります。

 

大型商品の見分け方

FBA配送代行手数料(FBA手数料)はサイズ毎に異なります。
(下表は2020年3月まで適用)
Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

 

大型の最低FBA手数料は575円です。これ以上が大型サイズになります。
最初の出品者が適当にサイズを入力した可能性があるため、商品サイズを測るのはお勧めしません。

 

FBA配送代行手数料(FBA手数料)はFBA料金シュミレーターで調べます。

 

Amazon(アマゾン) FBA納品 大型商品の見分け方

 

1に販売予定価格をインプット。
次に2の計算をクリックして、純利益を算出。
3のFBA手数料(1261と表示された所)をクリック。
4がFBA配送代行手数料(FBA手数料)

 

971円と大型最低価格575円より大きいので、この商品が大型商品であることが分ります。
商品が少し大きいと思った時は、必ずFBA配送代行手数料を確認して下さい。

 

次の記事 FBA納品はヤマト便が最強?