楽天スーパーポイントの使い方

楽天スーパーポイントの使い方

 

楽天市場で仕入れをすると、ポイント(楽天スーパーポイント)がたまります。
この楽天スーパーポイント、どう使いますか?

 

 

節税を考えるなら、仕入れには使いたくないですね。
楽天スーパーポイントには通常ポイント期間限定ポイントがあります。

 

通常ポイントの有効期限は1年、期間限定ポイントは約1カ月なります。

 

 

通常ポイントでしか使えないサービス

楽天Edyへのチャージ

楽天Edyとは、事前にチャージをして買い物の支払いに利用するプリペイド(前払い)方式の電子マネー
楽天スーパーポイントの使い方

 

  • 交換可能なポイント数の上限は、1回で25,000ポイント、月間で100,000ポイント
  • コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネットショップ、百貨店、飲食等多数

楽天Edyが使えるお店

 

楽天証券ポイント投資

楽天スーパーポイントの使い方

 

ポイント投資とは、楽天グループを利用し、貯まったポイントを使って、楽天証券で投資できるサービス
スポット購入で、最低買付単位100円(ポイント)から投資信託を購入可能。

 

楽天銀行デビット支払い

デビットカードとは、預金口座と紐付けられた決済用カード。
金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。
楽天スーパーポイントの使い方

 

楽天グループサービスを利用して貯まった楽天スーパーポイントを、楽天銀行デビットカードの支払い(国内、海外ショッピング)に利用できるサービス

 

 

ANAマイルへの交換

楽天スーパーポイントの使い方

  • 楽天スーパーポイント2ポイントで、ANAのマイル1マイルに交換
  • 交換可能なポイント数の上限は、1回で1,000ポイント、月間で20,000ポイント

 

通常ポイント、期間限定ポイント共使えるサービス

楽天Pay

楽天スーパーポイントの使い方

  • 楽天ペイアプリとは、スマホ決済がカンタンにできるアプリ。さまざまなお支払い方法が選べ、街のお買い物をお得にキャッシュレス。
  • 支払い元が、クレジットカードや楽天銀行、ラクマの売上金、楽天ポイントなどから選択可能。
  • 全国のコンビニや飲食店など、さまざまなお店で利用可能。

楽天Payが使えるお店

 

街の店舗

街のいろいろなお店でお買いものやお食事、サービス
楽天スーパーポイントの使い方

 

楽天ポイントが使えるお店

 

楽天グループ

楽天グループの各サービス
楽天スーパーポイントの使い方

 

次の記事 KeepaでAmazon(アマゾン)刈り取り