プロフィール

プロフィール

 

はじめまして。トモです。
神戸生まれ、大阪育ち、奈良在住の関西人です。

 

僕には息子が2人います。
4月から小学校5年になる長男、小学2年になる次男。

 

わんぱくざかりで大変ですが、僕に取っては宝物です。
幼稚園のとき、長男に聞きました。将来何になりたいかを。

 

なんと「僕は医者になる!」とほざきました。

 

その夢は、今でも続いていて、かなり本気みたいです。
困難な夢だと思いますが、親としては応援してあげたいですよね。
(ちなみに次男は警察官でしたが、今は変わってるみたいです。)

 

そして、小学校3年の時に、もう1つほざいてしまいました。

 

「中学受験したいんで、塾に行く!

 

こいつ本気か?やばい!小遣い無くなる!

 

子供の夢を叶えるため、小遣い減らし、塾(能開センター)に行かせることにしました。(4年生の9月から)
能開センターでは1カ月に1回、模試があります。

 

最初に受けた模試の偏差値は60.9。すばらしい!びっくりしました。
偏差値65なら東大寺学園、60なら西大寺学園、星光学園が狙えると先生に伺い、大変嬉しく思いました。

 

「こいつ、僕と違って賢いな。」と思ったのも束の間。
成績はどんどん落ちていったのです。半年位は偏差値50にも届きませんでした。

 

そう、この長男、全く集中力が無かったんです。遊びたくて仕方ないんですね。
小学生だし、当然ですよね
この年頃になると反抗もしてくるし、勉強を教える妻も、いつもイライラしています。

 

いつも尋ねるんですね。「ヤル気がないんだったら、塾やめたら?」
答えはいつも、「絶対イヤ!
志望校は、西大寺学園、星光学園だそうです。(志望は自由ですもんね。)

 

 

どうせ受験するなら、頑張ってほしいと思っています。
そして、合格するだけが目標ではありません。
中学受験を経験することで、人間として成長してほしいと願っています。